新車購入 交渉は平日が吉!

新車購入 交渉に行くときには、一般的には週末にディーラーにいったほうが値引き額が出やすいとされている。
これは、週末にかけて販促のイベントなどを開催している関係で、
新車の値引き交渉に向いていると認識されることが多いからだ。

 

 

しかし、実際の所は新車の値引きは曜日によって大きく変わるものではない。
ディーラーでは、月曜日から金曜日までの平日のノルマと、土曜日、日曜日の週末のノルマを
営業に与えることが多く、営業マンにとってみれば、稼ぎやすい週末よりも、
頭数の少ない平日の方が、より丁寧に熱く商談をまとめあげようとするものなのだ。

 

週末に新車の値引きが出やすくみえるのは、
来店している購入検討客の数が多いことが影響しているだけなので、
もし、平日にディーラーに行く時間がとれるようなら、そのほうが得策であるのは間違いがない。

 

営業も平日の方が時間の余裕があるので、じっくりと商談もできるので値引き交渉の効果も高いはずだ。
購入まで決意しなくても、返答は週末に持ち越しても同様の効果は見込める。

 

 

 

⇒下取り車をあと10万円高く査定する詳細